ホームホワイトニング、とは

まず、歯を白くするための「ホームホワイトニング」は、ある程度長期間を掛けて行う方法です。
例で考えてみると、白い服に落ちにくい汚れが付着してしまった場合、こすりつけても、ただ洗濯機に入れても落ちないことがあります。そこで、その汚れを一定の時間を掛けて落ちるように中性洗剤等につけ置きしておくことによって、汚れがだんだんと落ちていき、ほとんど目立たなくなります。

同様に、ホームホワイトニングは時間を掛けてでも元の歯の白さを追求していく方法であり、歯に付着したものを少しずつ取り除いていく方法です。メリットとしては、歯の本来の白さを取り戻せること、効果が長期間にわたること、自分でも専用の歯磨き粉を使えば可能であること、などです。デメリットとしては、白くなるまでに非常に時間が掛かること、完了してもイメージ通りの完全な白さを実現するのは難しい場合があること、などが上げられます。

より根本的な解決を求めていて、それでいて歯を白くしたい、長期間かかっても大丈夫、という方はホームホワイトニングを選ぶことができますし、その方が賢明かもしれません。では、もう一つのホワイトニングの方法には、どのような特徴があるのでしょうか。